社会医療法人財団 池友会 新小文字病院 福岡県北九州市門司区大里新町2-5 TEL:093-391-1001 新小文字病院は日本医療機能評価機構認定病院です

お知らせ

新型コロナウイルス感染症発生について(病院長より)

2020年4月3日 | 一覧表示 > お知らせ

この度の新小文字病院における新型コロナウィルスの院内感染発生により、当院をご利用の患者並びにそのご家族の皆様、当院に出入りされる各種業者の皆様、そして何より、当院の職員やそのご家族の皆様方に、大きな不安を抱かせてしまいましたことに対して、心よりお詫び申し上げます。

 

また、この地域の救急医療や急性期医療を担っておりました新小文字病院が、しばらくは活動を休止せざるを得なくなり、地域の皆様や地域の医療機関並びに救急隊員の皆様のお役に立つことが出来なくなってしまいましたことをお詫び申し上げます。

この事例は、当院が方針とする救急患者を断らないことに起因するものです。当該患者は救急車で受け入れた外傷の患者であり、新型コロナの感染を疑わせる徴候は伺われませんでした。外傷そのものは快方に向かったものの、原因不明の発熱が持続するために念のためPCR を施行したところ陽性と判明いたし ました。元来、新型コロナは受け入れず、救急医療、急性期医療に専念する方針で、他の発熱を伴う救急患者に対しても同じ対応をとってきており、これまでが PCR 陰性の結果ばかりであったので「まさか」というのが正直な感想でした。

まさに急転直下病院全体をパニックに陥れる出来事でしたが、院内の職員は極めて速やかに対応し、当該患者の PCR 陽性が発覚した直後には、当院の感染対策委員会を核にした新型コロナ感染対策本部を設置し、活動を開始しております。

私は当院職員の平時と有事に関わらないチームワークとコミュニケーションの能力の 高さに敬意を表し、深く感謝いたしております。私どもの職員が風評被害や好奇の目にさらされることを私は強く懸念いたします。彼らにかけていただきたいのは励ましや労いです。皆様、新小文字病院はこの難局を見事に乗り切って、できるだけ速やかに、本来の役割である救急医療、急性期医療に復帰いたしますので、ご声援をよろしくお願い申し上げます。

新小文字病院

院長 甲斐 秀信