診療科目のご案内

社会医療法人財団 池友会 新小文字病院 福岡県北九州市門司区大里新町2-5 TEL:093-391-1001 新小文字病院は日本医療機能評価機構認定病院です

脳神経外科(脳神経センター)

脳神経外科イメージ

安心して受けられる脳神経外科手術

当脳神経外科は小文字病院開院1981年より、北九州を中心に数多くの患者さんの治療を行ってきました。
2008年に門司区大里新町に移転し、新病院になってから九州はもとより、沖縄、広島、大阪、神奈川、青森、北海道などの遠方から手術を受けに多くの患者さんが来られています。
当脳神経外科診療「5つの柱」は、
 
● 地域医療
(北九州の方のための医療:脳血管障害、頭部外傷、てんかん、頭痛、眩暈、しびれ)
● 専門医療
(全国の患者さんのための医療:脳腫瘍、脳動脈瘤、顔面痙攣、三叉神経痛)
● 予防医療(脳ドック)
● 脳卒中のリハビリテーション
(自宅に帰れるように、社会復帰できるように)
● 機能的疾患手術(パーキンソン病)  です。
 
当脳神経外科の特徴は、地域医療が充実していることはもちろんですが、専門医療での脳腫瘍の患者さんと脳動脈瘤の患者さんが多いことです。そして手術は、脳腫瘍手術(年間約80例)と、脳動脈瘤手術(年間約60例)が多い点に特徴があります。これは日本全国レベルの手術件数です。脳腫瘍は、聴神経腫瘍、髄膜腫、下垂体腺腫の良性腫瘍が多く、脳腫瘍手術の約70%を占めています。
福島孝徳先生(米国デューク大学教授・神の手)は当院最高顧問です。センター長増田との親交は古く1988年から25年間師事しています。現在年間15回ほど来られて超難関手術を行っています。
脳の病気は突然発症することが多い病気です。「24時間365日、いつでも救急対応が出来る」というのが当院のキャッチフレーズです。
我々にはお盆、正月もありません。救急患者さんが搬入されればいつでも対応できるシステムを作り診療しています。
当脳神経外科の務めは、「安心して受けられる脳神経外科手術」を行うことです。

脳神経センター特設サイトはこちら

担当医紹介

増田 勉

増田 勉

特任頭蓋底外科部長徳島大学 昭和52年卒

資  格 医学博士、日本脳神経外科学会指導医・専門医

所属学会 日本脳神経外科学会、日本頭蓋底外科学会、日本脳卒中外科学会 等

藤村 陽都

藤村 陽都

脳神経外科部長佐賀大学 平成18年卒

資  格 日本脳神経外科学会専門医

所属学会 日本脳神経外科学会、日本神経内視鏡学会 等

押方 章吾

押方 章吾


石原 直貴

石原 直貴