診療科目のご案内

社会医療法人財団 池友会 新小文字病院 福岡県北九州市門司区大里新町2-5 TEL:093-391-1001 新小文字病院は日本医療機能評価機構認定病院です

栄養サポートチーム(NST)

栄養サポートチームイメージ

チームが一致団結して、より良い質の高い医療を目指します。

NSTとは、Nutrition(栄養) Support(サポート) Team(チーム)の頭文字をとったものです。
個々の症例、疾患や病態によって、必要とする栄養も摂取経路も異なっています。したがって栄養管理は個々に応じて適切に実施されなければなりません。適切な栄養管理を行うことが栄養サポート(nutrition support)であり、それを実施するには関連する他職種の共同作業が必須です。医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師などの他職種が一致団結してこの栄養サポートを実施する集団が栄養サポートチーム(NST)です。
新小文字病院のなす医療の一環として、ただ患者さまの疾患だけを診るのではなく、栄養面から全身をみることで、より質の高い医療を目指します。

NST介入の流れ

NST介入の流れ

当院のNSTについて

当院では平成17年11月よりNST(栄養サポートチーム)を立ち上げ、単科型NST活動を経て、平成18年7月より全科型NSTとして活動を開始しました。平成19年4月より日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)のNST稼動施設としての認定を受けNST活動を行っています。

NSTメンバー構成

NSTメンバー

医師

看護師
(皮膚・排泄ケア認定看護師含む)

薬剤師

管理栄養士
(NST専門療法士2名含む)

言語聴覚士・理学療法士・作業療法士

臨床検査技師

医療事務


主な活動内容

週1回、各職種が参加するカンファレンス及び回診を行い、栄養状態についての現状の評価(アセスメント)を行い、栄養状態を改善していくための栄養計画(適切な栄養投与ルート、食事内容、経管栄養投与速度など)を検討・立案し、主治医に提案をします。

カンファレンスの後病室へ訪問し、対象患者さまの皮膚の状態、消化器症状、嚥下状態や発話量、活動量や筋力量、浮腫の有無、食事摂取状況などを確認し、患者さんと直接コミュニケーションをとることにより、より多くの情報を得るよう努めています。

栄養療法に関して、患者さん本人やご家族からの相談にお答えします。

管理栄養士による栄養指導も随時行っております。

定期的に勉強会を開催し、院内での栄養管理技術の啓蒙・情報の共有を行っています。