新小文字病院 看護部

社会医療法人財団 池友会 新小文字病院 福岡県北九州市門司区大里新町2-5 TEL:093-391-1001 新小文字病院は日本医療機能評価機構認定病院です

私たちの取り組み

私たちの取り組み

患者様中心の看護の実践

病院及び看護部の理念に基づき、患者様一人ひとりを尊重し、安全で快適な療養環境と、専門的で質の高い看護を提供できるように努めます。患者様の個別なニーズや反応を重視する為に看護体制は固定チーム・ナーシングとし、看護記録は「フォーカス・チャーティング」の充実を図っています。また、看護職だけではなく、医師・理学療法士・作業療法士・ソーシャルワーカー(MSW)等、多職種の方々と協働して、1日も早く患者様ご自身の生活に復帰できるようにカンファレンスをもち、援助しています。

看護部の取り組み

 

部署 具体的な看護実践例
病棟 総合カンファレンス 医師・看護師・リハビリスタッフ・MSWがベッドサイドで総合カンファレンスを行い協働して患者様のQOLの向上を図っています。
KYTの実行 看護師一人ひとりが安全確認をしています。具体的にKYTで情報を共有し、患者様に安全な医療・看護を提供する努力をしています。
継続看護 入院時から退院後まで患者様の不安を最小限にするために、ソーシャルワーカー(MSW)と連携して継続看護を行っています。
ICU ウォーキング
カンファレンス
チーム全員でウォーキングカンファレンスを行いクリティカルなケアの確認を行なっています。
外来 救急看護 救急外来では24時間体制で救急医療・看護にあたっています。救急搬入の要請後重傷度・緊急度のトリアージをし、受けいれ準備を整え患者様の救命に万全をつくします。
手術室 手術 手術室ではスタッフ全員が患者様の安全のために高い専門技術の習得はもちろん手術を受ける患者様の不安の緩和に努めています。
透析室 生活指導 病を持ちながらも、患者様が充実した日常生活が送れるよう援助しています。又、旅行先の透析の支援も行なっています。

委員会活動

 ●看護部教育委員会

職員が職場に適応し、質の高い看護実績能力を育成することと、社会の変化に対応して、自己啓発をはかることです。キャリアアップとして、認定看護師・臨地実習指導・看護管理者・救急看護師の育成にもちからを注いでいます。

 ●看護部医療安全委員会

病室やナースステーションの環境について毎月委員会が院内ラウンドを行い(6S活動)最後にチェックし、各部署に結果を持ち帰り改善(6S活動)につとめています。

看護部医療安全委員会

感染防止委員会

 ●感染防止委員会

患者様及び職員の感染防止のためにラウンドを行い各部署で評価を行ないます。勉強会を通してスタンダードコープレーションを推進していきます。

 ●褥瘡委員会

委員会では褥瘡は作らない・持込は悪化させない・治療するをモットーに活動しています。週一回、医師・看護師・理学療法士・薬剤師・栄養士で回診、褥瘡評価を行なっています。
 全国褥瘡推定発生率/1.40%
 当院の褥瘡推定発生率/1.18% (2010年度調べ)

 ●NCM委員会

4月からNCM回診を週1回実施しています。患者さまの早期回復にむけて栄養評価及び治療のサポートを行なっています。

 ●院内感染対策指針